岡本安代

5人の子どものママで、現役アナウンサー。
通称ママウンサー!
鹿児島生まれ鹿児島育ちの生粋の薩摩おごじょ。
2001年、鹿児島読売テレビにて共に夕方ニュースのキャスターを担当していた岡本善久氏と結婚、フリーに。10年で5人の子どもを授かる。
現在、KYT鹿児島読売テレビで放送中の情報番組「かごピタ」にレギュラー出演中。ママウンサーとして、仕事家庭の両立、子どもマネジメント、子育て奮闘記など様々なテーマで北海道から鹿児島まで全国各地にて講演活動中。
聞いた人は、家族がもっと好きになる、心がイキイキ元気になる

記事一覧(16)

「憧れ」が人を育てる。

憧れが人を育てる。って思う。「憧れ」に出会うと、その人みたいになりたいって人は努力するようになる。でもその人みたいになれなくて、残念に思う必要はないんだと思う。だって、その人と憧れの人は別人なのだから。突然、友人からメールが届いた。『「安代さんみたいになりたいけど、なれません」と言う相談を受けたけれど、どう返事すればいい?』え?安代さんみたいになりたい?なんとも恐れ多い。と同時に、とてつもなく有難い希少人物。私も、私以外の誰かになりたいと思ったことが山ほどある。でも結局、私は私以外の何者でもないんだということに、最近ようやっと気がついた。なれるわけないと言う絶望ではなく、私は私らしくでいいんだ!という希望。色鉛筆も同じ色ばかりはいらないもの。あなたはあなた、私は私、みんな違うからこそ、みんなが輝けるのだということを、知った。姿形、育ちや学歴、職業だって違う、佇まいも、まとうオーラも違うし、性格も違う。土地も違えば言葉も違う、考え方だって違うだろう。でも違うからこそ、それぞれが磨き続ければ個性として味となる。岡本家5人兄弟。同じように育てたつもりが、5人5様。みんな違う。思い立ったが吉日の猪突猛進タイプもいれば、石橋を叩きまくって渡る慎重派もいる。同じ個性は一つもない。だからきっと家族と言うキャンバスがカラフルになるに違いない。

メッキははがれる。金になれ!

子供たちは皆、財産。この世界の、この国の、この社会の、大切な宝だと思う。それは磨けば磨くほど、大切に育めば育むほど、強度を増し、たくましく光を蓄え、輝きを増していく。ただ、それは、最初から、大きな熱量で光を放っているわけではないような気がする。数々の出会いにより、人は磨かれる。叱咤されることで磨かれ、挑戦することで磨かれ、認めてもらうことで磨かれ、思い通りにいかず悩み苦しむことで、また磨かれる。生みの苦しみ。研磨されるというのは、多かれ少なかれ、痛みを伴うものなのかもしれない。努力せずに結果が出てしまう場合もある。苦しまずして成果を得られる場合もあるかもしれない。でも、それは、もしかしたら、最大の不幸なのかもしれない。「世の中ってこんなものか」と、少なからず傲慢な気持ちを生んでしまうから。驕り高ぶりは、せっかく磨いた輝きをも曇らせる。そして、自らが難なく得た成功や、付け焼き刃の成果が金のように輝いて見えるのなら、それはメッキに過ぎないのではなかろうか。メッキは剥がれるもの。剥がれて、やがては、錆びるもの。子供たちには、風雨に耐えてもなお、輝き続ける金であれ。と強く思う。そのために、全ての経験は、金になるために与えられているのだと思えてならない。メッキは剥がれる。金になれ。

重箱飯@クリーンアップ大作戦。

実に深い1日。朝一番で電話が鳴った。「アタシ頑張るわ。やっと決心がついた。だから、安代に決意表明の電話してみた。」この春、要職につくことになった鋼鉄マダムの力強い言葉に、朝から、とてつもなく力をもらった。「安代の周りには本当に素敵な人たちがたくさんいるよね!ありがとう。」マダム、こちらこそ、ありがとう。かく言うマダムも、ヤッスバーンの周りにいる素敵な人たちの中の一人。改めて、素敵な人たちとのご縁に感謝がいっぱいになった朝。青空を全身で受け止めて、朝一番で幼稚園へ向かった。任意での臨時幹事会。出席率の高さに驚いた。PTA48のモチベーションの高さに、勇気をもらう。このメンバーさんとの時間が、いつの間にか自分にとってかけがえのない時間になっていることに気がついた朝。会長が仕事があっても、副会長と書記長が強力にサポートしてくれる。「任せてください!しっかりまとめておきますんで!」この強力な協力体制が、ありがたすぎて、泣けてくる。つくづく支えてもらっているを感じた朝。臨時会議は最強幹部に託し、専門学校へ向かった。本日、女性学の授業。キラキラ笑顔の学生さんたちが、ヤッスを待ってくれていた。回を重ねるごとに、表情も、声色も変わっていく。やはり彼女たちはダイヤモンドの原石なんだと確信する。輝度を増す原石をもっともっと輝かせるために、ヤッスバーンが出来ることを全力で投じようと決意した朝。そして再びPTA48へ。報告連絡相談。PTA48は最強マダム集団。子供達のために、園のためにと盛んに意見が出る日常。この建設的な意見を一つにまとめることが、きっと最大の仕事。妥協案を模索することも、とても大切。理想と現実がうまく融合しないこともよくあること。迷った時は、どの選択が子供達がよりハッピーなのだろうか?を自問自答する。このところ、毎日が勉強。きっと神様に試されているのね、ヤッスバーン。帰宅して、気がつく。このところ時間に追われていて、なかなか買い出しに行けていない現実。台所クリーンアップ大作戦。どうしよう・・・メインディッシュに対する自信がない。しばらく悩んで、外堀を固めることを決めた。よし。重箱の力を借りよう。少しでも豪華に見せよう作戦。(買ったばっかりだし、とにかく使いたいヤッス。)重箱弁@クリーンアップ大作戦。